カラー特集1 

ここに注目! 4月からの〈ラジオ深夜便〉

左から、工藤三郎アンカー、芳野潔アンカー、大沼ひろみアンカー。


4月からの新アンカー3人が決定しました。第1・3月曜日を担当する大沼ひろみアンカー。第1・3水曜日を担当する芳野潔アンカー、そして第2・4日曜日を担当する工藤三郎アンカーです。また、新コーナー「ごはんの知恵袋」など食や暮らしに役立つ情報満載のコーナーがさらに充実。4月からの〈ラジオ深夜便〉の注目ポイントや、「ラジオ深夜便のつどい」開催地などの情報を紹介します。

カラー特集2 放送ベストセレクション 明日へのことば

美麗で繊細な技の世界
和竿の伝統を受け継ぐ

中根喜三郎

5本の筒の中に収まる22本継ぎの鮒竿。中根さんの技術が光る。


和竿職人の中根喜三郎さんは、四代続く老舗「竿忠」の現当主。その作品は伝統工芸品として多くの趣味人に愛されています。竿作りの心意気や、妹である作家・海老名香葉子さんとのエピソードをうかがいました。

カラー特集3 放送ベストセレクション 明日へのことば

ものづくりニッポンの心意気
町工場のガチンココマ大戦!

緑川賢司

2017年2月4日に開催された大会に参加したコマたち。

子どものころ仲間と夢中になったコマ対決に、今も熱中する大人たちがいます。自社製作したコマで戦う「コマ大戦」で、日本の中小製造業を元気にしたいと語る全日本製造業コマ大戦協会理事長の緑川賢司さんにお話をうかがいました。