放送ベストセレクション(放送誌上再録)

春風亭昇太のレコード道楽
思い出を深める映画音楽
春風亭昇太×石澤典夫
 落語家の春風亭昇太さんがDJを務める、アナログレコードにこだわった季刊深夜便の人気コーナー。石澤典夫アンカーをゲストに迎え、思い出の「映画音楽」について語ります。9月にフリーアナウンサーになった石澤アンカーが、昇太さんとの弾けた会話で新たな魅力を見せてくれました。
母を語る
見守られて育った探究心
福岡伸一
 青山学院大学教授、アメリカ・ロックフェラー大学客員教授で、コラムニストとしても活躍する生物学者の福岡伸一さんは1959(昭和34)年生まれ。2007(平成19)年に発表した書籍『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)はサントリー学芸賞を受賞、ベストセラーとなり話題を呼びました。興味のあるものに集中する子どもだったという福岡さんをサポートし、導いてくれたお母様についてうかがいました。
[聞き手 遠藤ふき子]
ないとエッセー
お風呂の温浴パワーを最大限に生かす
前田眞治
 日本人が大好きなお風呂。温まり方をちょっと工夫すると、健康増進に大きく役立ちます。
 長年、温浴効果によるリハビリテーションや温泉療法を研究している国際医療福祉大学大学院教授の前田眞治さん(63歳)が、そのメカニズムと自宅でできる温浴法を紹介します。
【連載】
作家・五木寛之 “聴き語り 昭和の名曲”
第29回 歌詞を変えたら大ヒット
 昭和の歌謡曲を語る、作家・五木寛之さんの連載。今回は、タイトルを変え、歌詞を変えることで大ヒットした3曲を紹介します。そのヒット曲とともに原曲(『ひとりの悲しみ』〈ズー・ニー・ヴー〉、『手編みの靴下』〈ザ・ピーナッツ〉、『さらば青春』〈藤山一郎〉)の歌詞も掲載。メロディーを思い浮かべながら比較できるという趣向です。え? ヒット曲のタイトルを教えろって? それは本誌でのお楽しみ。誰もが知る “あの名曲”もありますよ。
[聞き手 村上里和]