11月号のアンカーエッセー

ベートーベンが好きだ
松井治伸
 今年はベートーベン生誕250年。〈深夜便〉の「ロマンチックコンサート」の時間でも、何回かベートーベンの作品を特集しました。改めて、ベートーベンの音楽のすばらしさを感じています。ベートーベンと言えば…… (続きは本誌で)
思い出の一枚の絵
工藤三郎
 もう捨ててしまおうと、袋に詰めようとした古い資料の中にその絵を見つけたときは思わず手を止めてしまいました。黒い線で描かれたサグラダファミリアと一羽の鳩。尖塔がとんがり帽子を被った魔法使いのよう…… (続きは本誌で)
『ミス・ブランニュー・デイ』
芳野潔
 サザンオールスターズが1984年にリリースした作品です。流行に流されやすい女性を皮肉りながらも、そんな女性を愛してしまう男のラプソディーです。・brand new day・とは、「新しい一日」「素敵な明日」という意味を持つ熟語で、このタイトルの曲は洋楽・邦楽を問わず数多くあります…… (続きは本誌で)
いと小さきものなれど
渡邊あゆみ
 大きな数字が苦手です。平日朝9時からBSプレミアムで放送している〈プレミアムカフェ〉で、恐竜の番組を扱いました。2億3,000万年前から6,500万年前ごろ、この日本にも恐竜が闊歩していたのですが、大昔すぎてピンと来ません。さらに、宝石を取り上げた番組ではアメリカのスミソニアン博物館に展示されている…… (続きは本誌で)
妻の誕生日★
住田功一
 「住田さん、それはあかんわー」と、メイクさんたちにあきれられました。大阪に転勤してきて夕方のテレビニュースを担当していたころ、忙しさにかまけて妻の誕生日を毎年のように忘れていたのです…… (続きは本誌で)
ネコのゆくえ!
後藤繁榮
 「深夜便ビギナーズ」のゲスト、早見優さんがミュージカルに出演しました。観劇はネット配信。劇場で見る迫力とは違うでしょうが、自宅でパジャマのまま物語を楽しめるのもいいものです。ストーリーは、東京の築地市場に住み着いていたネズミたちが豊洲市場への移転に伴い…… (続きは本誌で)
〈ピタゴラスイッチ〉
徳田 章
 初対面の方とお話しすると、60代以上は「〈深夜便〉聞いていますよ」、30代、40代では「〈ピタゴラスイッチ〉見てますよ」となります。私がナレーションを担当している、4~6歳児を対象にしたEテレの番組です…… (続きは本誌で)
土遊び・布遊び
迎 康子
 8月の暑い朝ゴーヤーの実を見つけた。手のひらに乗るほどのささやかな実だが大きな手応えを感じた。家で過ごす時間が増え、軽い気持ちで始めたガーデニング、花より団子(?)とばかり、ゴーヤーと大葉の苗を植えた…… (続きは本誌で)