7月号のアンカーエッセー

ライブ録音が好きだ
松井治伸
 4月の〈深夜便〉の「ピアノ名曲の調べ」で、ホロヴィッツ作曲『ビゼーのカルメンの主題による変奏曲』をお届けしました。この曲、20世紀を代表する大ピアニスト、ウラディミール・ホロヴィッツが、自分自身が演奏するために作曲したものです。聴いていただいたのは…… (続きは本誌で)
地獄の2分! 腹筋体操
工藤三郎
 新型コロナウイルスによる自粛生活のせいで、食べること飲むことが何より好きな私のお腹は、気が付くとお気に入りのシャツのボタンがはじけそうになるほどに成長してしまいました。これは何とかせねばと、これまで何度も挫折してきた腹筋体操に再び挑戦すると心に決めたのでした。ちょうどその頃…… (続きは本誌で)
『トランジスタ・ラジオ』
芳野潔
 日本のロック・バンド”RCサクセション”が昭和55年に発売した曲です。平成21年にリーダーの忌野清志郎さんが亡くなり、バンドは事実上解散しました。デビュー50周年の今年、記念CDが発売されたり特集番組が放送されたりしています。忌野さんの遺作は…… (続きは本誌で)
趣味の園芸
渡邊あゆみ
 20代から園芸が好きで、いろいろ植えてきました。この20年ほどは都内に住んでいるため、南面の庭など贅沢。坪庭に毛の生えた程度の中庭、そして植木鉢だらけのテラスが私の趣味の空間です。通りがかりの人が褒めてくれないかなあと、植木鉢もおしゃれな素焼きに統一して…… (続きは本誌で)
コロナ断捨離の波紋
住田功一
 そろそろ〈深夜便〉のために局へ行く準備をと思っていた、5月中旬の金曜日のお昼前。妻が届いたばかりの大きな郵便物を開けながら、「こんなのが戻ってきた」と見せてくれたのは、昭和59年発行の編み物のムック本。週刊誌より少し大きめの判で…… (続きは本誌で)
ネコが寝込むころ
後藤繁榮
 ネコは寝るのが仕事といわれます。語源が「寝子」という説があるほど、家ネコは人間と比べて睡眠時間が長いようです。眠っている時に寝言をいうこともありますが、専門家の話では夢を見ているのだとか。そんな警戒心のない様子で眠っているネコを見ていると…… (続きは本誌で)
Fリクリターンズ
徳田 章
 4月スタートの〈らじるラボ〉では「Fリクリターンズ」を放送しています。”Fリク”=〈FMリクエストアワー〉は、60〜90年代まで各地のNHKで放送した土曜午後の音楽番組です。制作費が少なく、若手アナウンサーと地元のアシスタントでひたすらレコードをかけ…… (続きは本誌で)
新型コロナウイルスの犠牲者がここにも
二宮正博
 学生時代の友人の1人と20数年前からよく連絡を取るようになった。その昔夏休みには都心の彼のアパートをアルバイトのための宿にさせてもらうほどの仲だった。その友人にこんな才覚があったとは露知らず、再会以来感心させられてきた…… (続きは本誌で)