8月号のアンカーエッセー

気づき
中川緑
 チューリップ、パンジー、マーガレット、アジサイ……。色とりどりの花の写真が私のスマホに納まっている。家の近所の遊歩道に咲く花たちだ。散歩の途中、足を止めてじっくり観察。香りも嗅いでみる。呼吸が深くなるのを感じる。遠出を自粛し、家の近所を…… (続きは本誌で)
謎は深まるばかりなり
須磨佳津江
 6月号で、行動自粛中のワクワクした出来事、公園でタンポポを観察し、新発見したことを書きました。その後も気になって、タンポポ観察を続けていました。その目的は、これまで西洋タンポポばかりと思っていたのは、5月いっぱいで日本タンポポが姿を消し、…… (続きは本誌で)
人生出会い旅 (65) ~柳美里さん
石澤典夫
 自粛生活中に、積読状態だった本の山と向き合いました。何故選んだのかすら覚えていない本もありましたが、一冊二冊手に取る内に書棚の前に座り込み読みふけってしまいました。そんな本の豊かな力を地域の人達に味わってほしいと本屋を始めた人がいます…… (続きは本誌で)
絵本専門士になりました!
村上里和
 私は絵本や児童文学が好きです。子どものころの記憶をたどると、リカちゃんごっこをしたり、草の実を摘んでネックレスを作ったりしている情景とともに、家の中の日の当たる場所で一人、本の世界に没頭している自分の姿が思い浮かびます。母が選んでくれた本が…… (続きは本誌で)
憧れから尊敬へ 大村崑さん
中村宏
 3月8日に東京・渋谷のNHKホールで開かれた「ラジオ深夜便30周年スペシャルステージ」が新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客での収録となり、関西発の住田功一アンカーと私は参加を見送りました。リスナーの皆様、そして東京のアンカーたちに…… (続きは本誌で)
旅とマスク
森田美由紀
 旅が大好きで、このエッセーにも頻繁に旅のあれこれを書いております。どんな旅でも忘れがたい思い出がありますから、今度はどの旅のネタにしようかと考えるのが楽しくて。しかし、想像だにしなかったこの状況。旅の新ネタはしばらくお預けです。年初には…… (続きは本誌で)
シェアするなら何ですか?
柴田祐規子
 5月末、〈日曜美術館〉(Eテレ日曜午前9時~)は「#アートシェア」というテーマで放送しました。新型コロナウイルスの影響で全国の美術館や博物館は臨時休館に。そこで「いまだからこそ共に見たい、分かち合いたい作品は?」と美術に関わる様々な分野の方に…… (続きは本誌で)
猫に会いに行くウオーキング
山下信
 「1日1万歩」を目標に歩いています。去年から実行し、巣ごもり生活の中でもウオーキングだけは、毎日続けました。ただ歩くだけでは面白くありません。季節の風を感じながらのウオーキングにプラスして、私は猫を探しながら歩きます。その猫達、いろいろな個性が…… (続きは本誌で)
大林さんのことば
迎康子
 映画作家の大林宣彦さんが4月亡くなられた。82歳だった。亡くなる2年くらい前肺ガンを治療中の大林さんにお話を伺った。ステージ・のガンが見つかり余命6か月と言われたが、余命は未定になったと何でもないようにおっしゃる。13キロやせたそうだが…… (続きは本誌で)