カラー特集1 放送ベストセレクション インタビュー

キタキツネからの贈り物

井上浩輝 写真家

撮影現場の井上さん。


2016年、米誌『ナショナル ジオグラフィック』主催の写真コンテストにおいて、ネイチャー部門で日本人初の1位を獲得した井上浩輝さん(41歳)。その原点は、司法試験の勉強中に買ったデジタル一眼カメラでした。大学卒業後、学生のころからつきあっている女性が住む北海道・美瑛のすばらしさに魅了され、写真家になることを決意。その後、独学で写真を撮り始めます。北海道で出会ったキタキツネとのエピソード、その魅力を語っていただきました。

カラー特集2 放送ベストセレクション 明日へのことば

駅弁の掛紙にロマンあり!

泉和夫 ㈱JR東日本フーズ広報

碓氷(うすい)線開通を記念して建てられた鉄道碑の横で、温かい駅弁、群馬県、・横川駅「峠の釜めし」を食べる泉さん。


駅弁のふたの上に掛かっている紙(掛紙)を、半世紀にわたり、コツコツと一万枚以上集めた泉和夫さん(64歳)。駅弁の掛紙からは、時代背景や地域の様子が読み取れたり、旅の記憶が思い出されたりと、さまざまな物語の世界が広がるといいます。掛紙の魅力についてうかがいました。