カラー特集1 放送ベストセレクション 明日へのことば

陶片が語り、つなぐ平和への願い

保科眞智子 茶道裏千家教授・古伊万里再生プロジェクト代表

「陶片から新しい物語をつづりたい」と語る保科さん。


海外向けに英語で茶道の魅力を伝える裏千家教授の保科眞智子さん。茶会でオーストリア・ウィーン近郊のロースドルフ城の城主と出会い、その城に戦争で粉々になった膨大な数の古伊万里などの陶片が大切に保存されていることを知り、再生に動き出しました。陶片から感じ取れる平和への願い、後世への思いをお話しいただきました。

カラー特集2 放送ベストセレクション 明日へのことば

80歳の列島縦断歩き旅

石川文洋 報道写真家

歩き旅の途中で石川さんが撮影した利尻富士。


戦争の最前線を数多く撮影してきた報道写真家の石川文洋さん(82歳)。80歳を迎えた2018(平成30)年7月から19年6月まで、10キロのリュックを背負い、北海道から沖縄まで徒歩で縦断しました。旅のきっかけや感じたことをうかがいました。